骨盤底筋について

骨盤底筋とは

「骨盤底筋」とは、骨盤の底(恥骨・尾骨・左右の坐骨の間)に位置するハンモックのような筋肉のことです。

【役割】
1.骨盤内にある膀胱・子宮・直腸などの臓器、その他内臓を正しい位置に保ち支えています。
2.「骨盤底筋」には、男性は1箇所(肛門)、女性は3箇所(肛門・膣・尿道)の穴があいています。
・尿道(尿を出すための通り道)
・膣(出産時には赤ちゃんの通り道・月経の時は経血が降りてくる・性行為)
・肛門(便を出すための通り道)
3.体幹の筋肉(横隔膜・腹横筋・多裂筋・骨盤底筋)のひとつであり、姿勢・バランスの維持につながります。

骨盤底筋とは

尿道から出る尿、肛門から出る便に関しては、出したいという身体の反応に対して、自分が出したい時、出したい場所で出せるよう、尿道・肛門を締めて漏れを防いだり、緩めて排出するために骨盤底筋が使われます。
男女ともに、排泄・生殖にまつわる重要な筋肉です。

骨盤底筋にまつわるトラブル

骨盤底筋が正しく機能しなくなると、様々な症状が出てきます。特に女性に多く、産後のトラブルとしても起こりやすいです。

【症状】

  1. 「骨盤底障害」…尿漏れ・便漏れ・ガス漏れ・膣エア漏れ・骨盤臓器脱(子宮・膀胱・直腸が正しい位置から下がってくる、膣からとび出してくる)
  2. 肩こり・腰痛・歩行を含めた日常生活動作困難
骨盤底筋にまつわるトラブル

女性は男性に比べ、3箇所も穴があいており、なかでも膣は出産時に大きな赤ちゃんが出てくることで、かなりの筋肉ダメージを受けます。また、月経・妊娠・出産など女性ホルモンとの関係が深く、ホルモン変動、加齢にともなう女性ホルモン分泌量の低下により筋肉が緩みやすくなります。それにより、特に「骨盤底障害」のトラブルを発症されるのは女性が多いです。
さらに、女性ホルモン分泌量が著しく低下する閉経後には、GSM(閉経関連尿路生殖器症候群)という外陰部トラブル(陰部のかゆみや違和感・頻尿・尿漏れ・性交痛)を招き「骨盤底障害」が悪化します。

しかし、正しい「膣ケア」「骨盤底筋コンディショニング」を行うことによって、7~8割は予防改善が見込めると言われています。
さらに、お肌のしわやたるみを防ぎ、肌・髪のハリ・コシ・美しいボディラインなど、美と健康を手に入れることが期待できます。

「骨盤底筋・膣ケアサロン 奈緒美」で行うこと

女性を限定に、高松市内の泌尿器科、産婦人科医と連携しながら、マンツーマンによるパーソナルレッスンにて、上記のような症状に対する予防や改善を促します。
骨盤臓器脱を専門とする高松市内の女性泌尿器科医からの紹介、または、必要な場合はこちらから紹介いたします。

【対象者】

  1. 実際に「骨盤底障害」で悩まれている方。
  2. 「骨盤底障害」かどうかは分からないが、尿道・膣・肛門など骨盤底筋にまつわる部分に悩まれている方。
  3. 骨盤底筋を鍛える「骨盤底筋体操」の指導希望の方。

初回はカウンセリングを主に、抱えている悩みを聞かせていただきながら、自分が感じている症状は何か、なぜ起こっているのか、症状を発症させてしまっている原因を探し、個々に応じた指導法を見極めていきます。(1回目以降、必要な場合は排尿日誌を2~3日程度つけていただく可能性有り)
また、「骨盤底筋」「骨盤底筋体操」の重要性について知っていただくことで、症状改善への意欲を高めていただきます。

骨盤底筋・膣ケアサロン 奈緒美で行うこと

【指導方法】

骨盤底筋体操のレッスンに加え、下記指導を行います。

  • 生活習慣や日常生活動作の見直し・指導
  • 姿勢の見直し・指導
  • 食事指導
  • 運動指導
  • 体重コントロール
  • 排尿・排便コントロール、排便姿勢指導
  • 膣ケア(膣まわりの洗い方・保湿・マッサージの方法)

※膣ケアは口頭指導のみ。
※骨盤底筋体操は洋服の上から身体に触れさせていただきます。

ひとりひとりに合わせたメニューを立て、全力でサポートいたします

「骨盤底筋・膣ケアサロン 奈緒美」では、これまで4年間で約150名の方を指導いたしました。
その中で、ご自身で効果的な骨盤底筋体操を行われていた方は1割にも満たず、9割以上の方が自己流のやり方によって行っており、続けても効果が出ないばかりか、症状がひどくなったという方までいらっしゃいました。
そんな方を少しでも減らして、症状の改善につなげたいという想いで「正しい骨盤底筋体操」の認知を広め、指導していきたいと思っています。

効果的な骨盤底筋体操を習得して症状改善に向かう期間の目安として、大体1週間~10日に1回くらいの間隔で約5回程度通われる方が多いです。
しかし、少し良くなったからと安心して骨盤底筋体操を辞めてしまうと、もとに戻ってしまう場合も多く、マンツーマン指導後は「骨盤底筋コンディショニングスタジオ 奈緒美」で行っている集団レッスンへの移行をおすすめしております。
なかなか個人で続けることが難しいという方も多くいらっしゃるため、集団レッスンでは少しでも楽しいと感じて続けていただけるよう、バランスボールを使ったものなど、骨盤底筋体操を応用したレッスン内容をご用意しております。

骨盤底祭り

骨盤底祭り

骨盤底筋にまつわる学会等には、毎年参加させていただいております。

女性の視点を生かした真の女性医療の実現を目指すNPO法人女性医療ネットワーク。
(事務局:東京都文京区、理事長:対馬ルリ子)
GSM(閉経関連尿路生殖器症候群)および骨盤底障害に悩むすべての女性に向けた啓蒙・支援イベント。

*「骨盤底祭り」は、骨盤底に関わるあらゆるコンテンツを一堂に集め、骨盤底に対する知識や理解を深めながら、発展させていくことが目的のイベントです*